2016年11月19日土曜日

各地域の代表的温泉、


各地域の代表的温泉、





小生が勝手に選んだ各地域での特に印象に残った、とっておきの温泉を紹介しておこう。



「日本一周の旅の記録」へリンクします
 



北海道はカムイワッカの滝









先ず北海道からで、
知床のほぼ中央にある「カムイワッカの滝壺湯」であろう。
 
活火山である硫黄山を源流とする温泉の川にいくつもの滝が連続し、
それぞれの滝壺が野趣溢れる天然の露天風呂となっており、
野湯とも表現される。







写真は四の滝壺であり、
2005年、世界遺産に登録されてからは訪れる人が激増し、
危険が伴うため一ノ滝までとなっている模様




東北では青森・深浦の「黄金崎不老ふ死温泉」







東北では青森・深浦の「黄金崎不老ふ死温泉」
 
海辺の岩場にある露天風呂が有名で、
日本海に沈む夕日の写真が雑誌などで紹介されることが多い。


海岸と一体化した絶景の露天風呂に浸かりながら、
遠い水平線をながめて潮騒に耳をかたむければ、
明日の活力が芽生える。

湯の色は最初透明だが、
すぐに含まれる鉄分が酸化して濃い茶褐色となる。









海辺の岩場にある露天風呂が有名で、
日本海に沈む夕日の写真が雑誌などで紹介されることが多い。

海岸と一体化した絶景の露天風呂に浸かりながら、
遠い水平線をながめて潮騒に耳をかたむければ、明日の活力が芽生える。

湯の色は最初透明だが、すぐに含まれる鉄分が酸化して濃い茶褐色となる。


次回、東北、関東


「日本の世界遺産の旅の記録」へリンクします
  


 




【小生の主な旅のリンク集】

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
seesaaブログ    fc2ブログ    gooブログ    googleブログ

《旅の紀行・記録集》
「旅行履歴」
日本周遊紀行「東日本編」   日本周遊紀行「西日本編」   日本周遊紀行 (こちらは別URLです)  日本温泉紀行 

【日本の世界遺産紀行】   北海道・知床   白神山地    紀伊山地の霊場と参詣道   安芸の宮島・厳島神社   石見銀山遺跡とその文化的景観   奥州・平泉   大日光紀行と世界遺産の2社1寺群   

東北紀行(内陸部)    ハワイ旅行2007   沖縄旅行   東北紀行   北海道道北旅行   北海道旅行2005   南紀旅行2002   九州の旅    日光讃歌

【山行記】

《山の紀行・記録集》
「山行履歴」   「立山・剣岳(1971年)」   白馬連峰登頂記(2004・8月)   八ヶ岳(1966年)   南ア・北岳(1969年)   南ア・仙丈ヶ岳(1976年)   南アルプス・鳳凰三山   北ア・槍-穂高(1968年)   谷川岳(1967年)   尾瀬紀行(1973年)   日光の山々   大菩薩峠紀行(1970年)   丹沢山(1969年)   西丹沢・大室山(1969年)   八ヶ岳越年登山(1969年)   奥秩父・金峰山(1972年)   西丹沢・檜洞丸(1970年)   丹沢、山迷記(1970年)   上高地・明神(2008年)

《山のエッセイ》
「山旅の記」   「山の歌」   「上高地雑感」   「上越国境・谷川岳」   「丹沢山塊」   「大菩薩峠」   「日光の自然」

0 件のコメント:

コメントを投稿

01. 15.

トラッキングコード3